TITLE
ホーム
 

ランク詳細説明


【ランク指数】
馬柱の最上段の右から2番目の数値がランク指数です。
ランク指数とは、従来のスピード指数では一般的な馬場補正ペース補正などの補正を一切行わず、メンバーのレベルを過去の対戦メンバー、着差から自動算出する「完全客観指数」です。

スピード指数などと呼ばれるタイムを用いた能力指数がなぜ馬場補正などを行うかといえば、そのままの走破タイムでは相手関係を指数にできないからです。
つまり、ランク指数が用いている対戦メンバー、着差を見て、なんとなく納得できるような能力指数になるように補正するのが一般的なスピード指数、タイム指数などと呼ばれるものです。
で、あれば、馬場補正を出すための基準となる馬本当に客観的にプログラム算出して、その着差を基に指数化してしまったほうが、よほどタイム指数よりも相手関係客観的に指数化できるのではないか? として作成されたのがランク指数です。
【相対指数】
馬柱の最上段の右に( )数字で表示されているのが相対指数です。
相対指数とは、出走メンバーそれぞれの過去2走の最高値を出し、その最高値の順位が2番目の馬を基準値60とし、以下、それより1ポイント最高指数が高い馬が61、1低い馬は59となる、相対的な指数です。

相対指数ですから、どのクラスでも同じ基準値で数値が出ます。よって、クラスを問わず、コース別での比較が行いやすくなります。
たとえば、その日の同じコースで、未勝利戦でも500万でも指数60の馬が勝てば実績馬が勝っている、あるいは50前後の馬がやたらと馬券になっていれば近走の実績が反映されにくい状況などと判断することができます。
相対指数が低い馬が上位を占める、レース馬場は、過去の実績が反映されにくいレース、コース、馬場を示し、逆に、高い馬で決まっているレースは、過去の実績どおりに決まっているといえます。