TITLE
ホーム
 


【ブラッドバイアスとは】

ブラッドバイアスとは血統の偏りのこと。高配当馬券には同じ血を持った馬が上位を独占するレースが存在します。
この現象を察知して高額配当馬券を獲得しようというのがブラッドバイアス・血統馬券プロジェクトです。

例)
2007年11月27日 東京スポーツ杯2歳ステークス

【払戻金】
単勝 11番 3,020円
馬連 11-14 5,570円
馬単 11-14 18,380円
3連複 9-11-14 16,940円
3連単 11-14-9 146,220円


このレースは母父サンデーサイレンスは9、11、14の3頭のみ。結果は母父SSが1〜3着を独占しました。


例)
2007年8月4日 みなみ北海道S


【払戻金】
単勝 5番 4,490円
馬連 4-5 20,520円
馬単 5-4 44,650円
3連複 3-4-5 37,870円
3連単 5-4-3 339,570円


1〜3着馬の父親のカラーリングにご注目ください。青色に着色されています。
これは父系がノーザンダンサーという祖先にたどり着く共通項を持つ馬です(ブラッドバイアスではこの祖先を細かく分けたものを小系統、大きく分けたものを大系統と呼んでいます)
このレースでは、父系が青色の大系統ノーザンダンサー系は1〜3着馬の3頭のみでした。
対して、SSやブライアンズタイムの父系の大系統ターントゥ系(緑色)は7頭。
1、2人気馬もターントゥ系の種牡馬ですから、確率上はターントゥ系が断然有利のはずですが、レースコース、馬場、レースの流れなどがノーザンダンサー系に有利な方向へと極端に偏ったために、ノーザンダンサー系が1〜3着を独占。
3連単は30万を越える馬券となったのです。
このように、ブラッドバイアスを利用した馬券戦術ならば、万馬券を1点で狙って仕留めることも可能なのです。